文京区で不動産取引をするならこの会社!比較ランキング形式で紹介します

文京区内でファミリー向け物件を探すならどんな物件がオススメ?

ファミリー物件を探すなら

 

 

文京区内でファミリー向け物件を探すなら、シンプルに予算に見合う物件を選ぶのがオススメです。
一般的には「駅からの距離」や「周辺施設」などを考慮することが多いですが、文京区内に関してはどんな立地条件でも生活が不便になることはそうそうありません。

 

 

文京区のファミリー向け賃貸マンション

文京区のファミリー向け賃貸マンションは、東京メトロ線に沿って各駅の周辺にたくさんあります。
広いエリアでいうと、池袋や上野や新宿近辺にも多くのマンションがあります。
ファミリー向けのマンションとなれば、間取りは2LDK~3LDKが平均的です。
賃貸相場はざっくりと10万円~15万円ほどを見積もっておきたいところです。
文京区は学校がちらほらとあり、生活の基盤都市でもあるので賃貸マンションは多いです。
また、東京メトロ線や山手線など主要路線の駅から徒歩15分以内において、2LDKや3LDKの賃貸相場が10万円~15万円なので、文京区の立地の良さを加味すると相場は安いです。
賃貸マンションを探すにあたって立地条件をどこまで追求するのかが悩ましいですが、そもそも文京区自体が狭いのでそこまで立地条件にこだわる必要もありません。
文京区の中心から少し南へ行けばもう世田谷ですし、少し西へ行けば新宿や豊島に辿り着きます。
極端にいうと、文京区は範囲が狭いことからも立地によって生活環境が大きく変わることが殆どないので、シンプルに予算に見合った賃貸マンションを探していくだけで問題ありません。
賃料以外に注目しておく点としては、賃貸選びの基本となる間取りや階層などお部屋の中身を熟考することは大事です。

文京区のファミリー向け一戸建て物件

文京区で一戸建てを検討している方は、しっかりと土地探しに力を入れましょう。
まず、文京区の坪単価は全体として平均が約300万円です。
エリア別としては、水道橋エリア付近で約600万円~650万円、湯島や本郷付近で約400万円~450万円、巣鴨や新大塚付近で約250万円~300万円、根津や千駄木近辺で約250万円といった相場です。
文京区はエリアが狭いものの、各エリアによって坪単価に大きな差があります。
割安感を追求するのであれば目安となる300万円をベースにしておき、谷根千エリアなど平均を下回るところをチョイスするほうがお買い得です。
ファミリー向けの一戸建ても2LDK~3LDKなど家族の人数に相応しい間取りが必要です。
土地をリサーチする際に総面積をしっかりと確認しながら、坪単価を見ていくようにしましょう。
本当に一戸建ての価格はピンキリであり、80m2の3LDKで約8500万円~9000万円、60m2の2LDKで約5000万円など、価格帯は住宅の内容によって大きく異なります。
また、その価格には各立地における坪単価も影響されてくるので、こちらも賃貸と同様に「予算に見合っているか?」という点をベースに考えるほかありません。
賃貸を借りる場合は将来的に引っ越すことも視野に入れることができますが、一戸建ての場合は一生涯そこで生活することを覚悟する必要があります。
そのため、文京区のどこにマイホームを構えても生活は便利であるものの、ちょっとした差にもついてもこだわる方が良いです。
駅周辺になるほど賑やかになりますし、落ち着いた生活を望むのであれば駅から離れた場所で土地を購入するほうが希望が叶うでしょう。

マンションと一戸建てならどちら?

文京区でマイホームを購入するにあたり、マンションを買うか一戸建てを買うかはとても迷いますね。
どちらもそれぞれのメリットやデメリットがあるので、一概にどちらがベストとは言えません。
いずれにしても人生で一生の買い物となることは間違いないため、展示会に積極的に参加して細部の情報まで比較をするようにしましょう。