文京区で不動産取引をするならこの会社!比較ランキング形式で紹介します

文京区の谷根千エリアにおける不動産の特徴とは?

谷根千における不動産の特徴

 

文京区の谷根千エリアの不動産は、やはり立地が良いことが最大の特徴です。
山手線の最寄り駅は上野や日暮里が近く、電車1本で都心部に出られるので住まいとしては最高の立地です。

 

 

文京区に住むなら谷根千は魅力的

文京区のどこに住むのか決めかねるなら、谷根千は魅力的です。
とにかく場所が良いので、プライベートからビジネスまで不自由なく生活できます。
山手線を挟んで東は浅草が近く、西は池袋や新宿が近いです。
南は世田谷や新宿など東京の中心部があります。
谷根千エリアでは、上野動物園や国立博物館が代表的な施設です。
また東京ドームや秋葉原も近いので、仕事だけではなくプライベートにおいても都会を満喫できます。
気になるのは谷根千エリアの不動産価格ですが、文京区内における坪単価としては根津で約270万円、千駄木で約260万円ほどです。
文京区全体が約300万円なので、多少は平均よりも坪単価が安いです。
また、文京区内で最も坪単価が高いのは水道橋や御茶ノ水であり、このエリアが約650万円ほどです。
位置的には谷根千エリアとさほど変わらないので、そう考えると谷根千で土地を購入するほうがお買い得でもありますね。
最安値帯となるのが向原や駒込エリアの約240万円ほどなので、これと比較しても谷根千エリアは選びやすいです。

谷根千は賃貸物件が多い

これも1つの谷根千エリアの不動産の特徴ですが、近くに学校が多いことからも賃貸物件がたくさん見つかります。
東京へ上京してキャンパスライフを送る方にとっても、谷根千はお部屋探しの候補となってくる地域です。
賃貸相場はピンキリですが、安い物件だと3万円前後でみつけられます。
「東京でこんなに安い家賃あるの?!」と驚くほどに安い価格もあるので、いろんな賃貸物件を比較検討してみてくださいね。
立地条件については上記のとおり、非常に場所が良いことから充実したキャンパスライフを送りやすいと思います。

谷根千で一戸建ての販売価格はどのくらい?

賃貸物件がたくさん谷根千エリアですが、一戸建ても見つかります。
一戸建ての販売価格は5,000万円~9,000万円とこちらもピンキリですが、都心部では定番の狭い面積で2LDKや3LDKを建てるという効率型住宅が散見されます。
谷根千でマイホームの購入は「一戸建て」か「マンション」のどちらにするのか迷うところですが、物件数ではどちらも充実しています。
マンションは中古物件を含めて東京メトロ線沿いに様々なマンションが見つかるので、どちらかと言うと土地を購入するよりはマンションの方がタイミングを合わせやすいでしょうか。
一戸建てを建てるとなれば、どうしても希望する予算や立地条件で土地を見つける必要があります。
これは市場動向云々よりもタイミングに寄るので、とにかく土地探しを努力するしかありません。
同じ平米でもマンションの方が圧倒的に部屋数が多いため、早目に文京区へ移りたいという場合はマンションに絞り込む方が良いかもしれません。
ちなみに完璧に条件がマッチする土地やマンションが見つかるまでは、賃貸を借りて生活をするという手もあります。
文京区の良さ、あるいは谷根千の生活のしやすさというのは実際に賃貸生活で試さなくても頭で想像するとおりに理想的です。
交通の便は文句なし、さらに飲食店やショッピングモールなど広範囲で見ればこちらも不満がでないほどに充実しています。
しかも、最後の決め手となるのが谷根千の坪単価の安さ、賃貸も安い物件が多いという点です。
とりあえず賃貸生活をするのは失敗を避けることに繋がりますが、引っ越し費用が余計に掛かるのでコスト面を抑えるなら我慢するほうが良いですね。
日頃から谷根千エリアの不動産情報を細かく収集することに努めてみて下さい。