文京区で不動産取引をするならこの会社!比較ランキング形式で紹介します

年末年始にも営業している不動産会社は文京区にある?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/03

不動産探しをしたいと考えていても普段は忙しくてなかなか時間が取れないということもあるでしょう。文京区で物件を見つけようとしているときにはそのエリアで専門的に事業を展開している会社に相談するのが合理的ですが、文京区内に年末あるいは年始に営業しているところはあるのでしょうか。

一般的には年末も年始も営業していない

さまざまなサービス業において顧客重視の対応が多くなり、年末年始も休まず営業しているケースも増えてきました。少なくとも年末は大晦日まで営業していたり、年始は元旦から営業開始にしていたりするケースが目立ってきています。営業時間を大晦日は午前中まで、元旦は午後からといった形で短縮しているケースも多いものの、年末と年始の一方、あるいは両方で営業をしていることはよくあるのが現状です。

しかし、不動産業界ではまだ年末年始の営業は一般的ではなくどちらも休みを取っている場合が多いのが実態です。一般的には年末には二日か三日くらいの休みを取り、年始も三日間は休みにしている状況があります。文京区の不動産会社だけに限定しても営業日を年末をいつまでにしているか、年始はいつからにしているかは個々に異なっているので注意が必要です。

早い場合には27日前後から休みになっていますが、遅い場合には大晦日まで営業しています。ただ、大晦日まで営業している店舗はあまりないのでせいぜい30日までだと考えておいたほうが良いでしょう。年始についても同様で4日から営業しているところもある一方、6日か7日くらいまで営業していないところもあります。年末も年始もあまり利用できることはないという認識をするのが賢明なのです。

年中無休のところでも年末年始は例外的に休み

年中無休としている不動産会社もありますが、字義通りに捉えればたとえ元旦であっても営業していると考えられるでしょう。しかし、実際には年末年始は営業していないのがほとんどです。年中無休という言葉は誤解を招きやすいので注意しなければなりません。平日も土日祝日も休まずに営業しているという意味で使われることが多く、例外として休む期間が設けられているのが普通なのです。

年末年始だけでなくゴールデンウィークやお盆なども休みになっていることがあるので注意が必要でしょう。毎年同じ期間が休みになっているとも限らず、今年は12月28日から休みだったけれど、去年は30日から休みだったということもあります。毎年、営業しているのがいつなのかを問い合わせて確認してみなければならないのです。

年末年始はインターネットで探そう

文京区で不動産会社を年末年始に利用するのは困難ですが、物件探しをすることはできます。不動産の情報はインターネット上で常に新しいものが公開されているからです。年末年始は新しい物件が増えることも、契約が済んでしまうこともないので慌てる必要はありません。

まずは年末年始の間に候補の物件を探し、問い合わせのメールを出しておくのが良いでしょう。すると年始になって営業が始まったときに速やかに対応してもらうことができます。訪問可能な日程なども希望をあらかじめ送っておけばスムーズに手続きを進められるでしょう。

 

不動産会社は年末年始には営業していないのが普通ですが、いつまで営業しているか、いつから営業を始めるかは会社によって違います。大晦日近くまで営業しているところもありますが、年始について三日間は休んでいるのが一般的です。

年中無休という会社であっても休みを取っているのが普通なので注意しなければなりません。年末年始の間に物件探しをしたいならインターネットで物件情報を探しましょう。休みの間にメールを送っておけばスムーズに手続きを進めることができます。




サイト内検索
文京区不動産関連コラム