文京区で不動産取引をするならこの会社!比較ランキング形式で紹介します

文京区の不動産業者で店舗&オフィス賃貸物件を探すメリットについて

店舗オフィス賃貸物件を探すメリット

 

お店を開いたりオフィス事務所を持つなら文京区は狙い目です。
東京周辺から多少距離がある為、物件相場も比例して安いです。
好条件の物件を見つけることがポイントになるので、文京区の不動産業者を利用してみましょう。

 

 

文京区でお店や事務所を持つメリットは?

お店を開いたり事務所を持つにあたり、文京区の魅力やメリットを抑えておきたいところです。
東京圏は地方に比べて理想のビジネスを実現しやすく、それは一言に需要が高いからです。
人口が多いという理由はもちろん、各業界においても東京に本社を置く企業が多数あるため、取引先を見つけて自社を成長させやすいという利点もあります。
しかし、実際に東京圏でビジネスを始めるには店舗やオフィスのコストが高く付くというデメリットもあります。
これは住宅相場を見ると一目瞭然、日本全国においても東京が最も物価が高く、土地価格も同様です。
東京でお店や事務所を構えるなら都心に近い方が有利であり、これは自社のイメージにも繋がる部分があります。
出来るだけ東京の中心部でお店や事務所を構えたいという願いに反して、コストの高さが付きまとうというジレンマがあるので、ここをいかに解消できるのかがポイントです。
文京区はその意味において、コストを抑えてビジネスを成功させやすいエリアでもあります。
水道橋エリアなど東京の中心に近くなるほど賃貸相場が上がりますが、逆になるほど相場が明確に下がります。
基本的に価格が安くなるほど立地条件が悪くなりますが、それでも文京区というエリア自体が立地が良いので、安いコストで理想条件からお店やオフィスを持ちやすいのが魅力です。

文京区の不動産業者を利用しよう

文京区でテナントやオフィス賃貸を探す場合、文京区に特化している不動産業者を利用するのがオススメです。
これは想像どおり、やはり文京区の細部まで情報を網羅している業者になるほど、コストを含めて好条件の物件を見つけやすいというのが理由です。
不動産業者というのは各社によってビジネス方針や経営の仕方が異なるため、相場観にも違いがあると言えます。
基本的に文京区に強い業者を数社利用しながらも、各社の物件情報を比較検討していくのがベターです。
いくつかの業者で物件を比較検討する際に、立地条件から集客数などを試算していきましょう。

文京区で狙い目のエリアは?

文京区の物件情報を収集すると、自然と狙い目のエリアが見えてきます。
水道橋など文京区の南部エリアは相場が高いですが、駒込など北部になるほど相場が安いです。
東西に関しては平均的であり、不動産の常識でもある駅近物件ほど価格が高くなります。
飲食店を開業するなら谷根千エリアは相場も含めてオススメです。
地元民の一般客だけではなく学生の集客にも期待を持つことができ、さらに観光客の見込みもあります。
同様に東京ドーム周辺にも同じような理屈が通りますが、こちらは相場が高いです。
オフィス賃貸に関しては来客の有無によって好ましい条件が変わってきます。
取引先の方がたまに来客する程度であれば、駒込周辺の裏路地など相場が安い物件がお得です。
一般的には事務所は立地条件によって自社のイメージが変わると言われるので、裏路地など分かりずらいところに事務所を構えるのは不利です。
しかし、来客が殆どないなら無駄にコストを掛ける必要もないので、本当にビジネス戦略次第だと言えます。
文京区のエリア別相場は、文京区の中心が平均から下限へ、南部エリアになるほど平均から上限相場となります。
これを相場の基本として抑えながらも、ビジネス戦略を考慮しながらコスパの良いテナントやオフィス賃貸を探してみて下さい。