文京区で不動産取引をするならこの会社!比較ランキング形式で紹介します

不動産購入を検討中!文京区エリアの将来性は期待できる?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/09/24

不動産購入を考える場合には、その不動産の将来性も重要です。日本を含めて、世界的に見ても都市への人口の集中が起こっているので、将来性のある不動産といえば、ほぼ都市部に限られます。

この点で日本では東京が有望な場所ですが、さらにその中でも中心地に近い文京区が魅力的な存在です。

東京都文京区はどこにあるのか?

東京といえば、東京駅周辺の丸の内や、新宿・池袋・渋谷などの歓楽街、また練馬区や台東区といった下町、再開発された港区といった場所が知られます。

文京区は文字通り、文の京(ふみのみやこ)と呼ばれるように大学などの教育機関が多い場所になります。文京区は地域名として特徴のあるものではなく、知名度で言えば東京特別区の中でもそれほど目立った存在ではありませんが、教育機関が多いことから公園や医療機関が多くある地域です。不動産においては居住環境を高めている場所、または医療水準が高い地域は価値のあるものですから、文京区は居住地として魅力的な地域になります。

一方で、文京区はJRの駅が一つも存在していない地域であり、公共交通手段は地下鉄やバスに限られます。ただ、皇居の北側に位置しており、首都高速道路も走っているので交通の便が特別悪いわけではありません。また、大学などの教育機関も多くあるため、バスの本数も多いことから東京都の中でも利便性の高い地域です。

文京区にも多くの不動産会社がある

文京区はその名称に特徴がなく、また大きな繁華街があるわけでもないため、観光として訪れるようなところではありません。このようなことから知名度は低いのですが、存在する教育機関は全国的な知名度があるものばかりです。

国立では、東京大学本郷キャンパスは東京大学のシンボルともなっている赤門や安田講堂があり、お茶の水女子大学や筑波大学東京キャンパス文京校舎、東京医科歯科大学湯島キャンパスがあります。私立では、順天堂大学や拓殖大学などのキャンパスがあります。

また、病院も大学施設に附随する形で、順天堂大学病院、東京医科歯科大学病院などがあります。それに図書館や公園も充実しており、公園には桜が多く植えられているなど、居住環境としては東京の中では高いものです。

このような環境の良さから犯罪発生率も低く、とても治安が良い地域になるので、居住するための不動産を求める人が多く、売買や賃貸などを仲介する不動産会社が多く見られます。

文京区を得意とする不動産会社の特徴は?

文京区は日本を代表する教育機関があることから、東京都においても将来性の高い地域です。教育機関が数多く存在するので進学のために入ってくる若者が多く、学生向けの賃貸物件が豊富にあります。

一方で、都市部への通勤者の需要も高く、また教育機関や公園や病院などの施設が豊富であることなどから、ファミリー層にも人気があります。従って、文京区は不動産会社の需要が高い地域になっています。

文京区の不動産会社といってもさまざまなタイプがありますが、地域密着型で経営している会社も多く存在しています。文京区域内に特化したところであれば、スタッフのその地域に関する知識やつながりも深いので、スムーズに物件探しをすることができます。

また、一人一人のニーズに合わせた物件探しをサポートしてくれたり、自宅購入のためのローンの紹介なども行ってくれたりするところが多く、不動産探しにノウハウがない人でも安心して依頼することが可能となっています。

 

東京で不動産を求めるのであれば、文京区にメリットがあります。教育機関が豊富で、なおかつ都心に近いことから将来性があり、もともと住環境も良いので住まうという面でも強みのある地域です。また不動産会社も多く、良い物件を見つけることができます。

サイト内検索
文京区不動産関連コラム